2008年08月29日

2学期へのカウントダウン

おくらの花


校舎の裏に咲いていました。
これは何の花でしょう。

・・・・これは おくらの花だそうです。
写真ではわかりにくいですが
あのオクラの実からは想像できないくらい、
とっても大きな花です。

いよいよ 2学期までの カウントダウンが始まりました。
子供たちは、どこで何をしているんだか
まったく顔を見ないのですが、
昨日今日と数名の保護者に会い、
2学期を楽しみにしていると聞いて、
うんとやる気が出てきました。

少しでもだれかの役に立てるって
嬉しいことです。
posted by ブー子 at 21:00| Comment(0) | school 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

夏休み

およぐブー暑い毎日です。

7月いっぱいはずっとプール指導をしていました。
この歳で この太陽の下、プールにつかっているのは
とても、しんどい!!!
7月の終りには、その中の精鋭たちを連れて
市内の水泳記録会の引率。
以前はこんな仕事は私みたいな年齢の教師にはまわってこなかったはずだけれど・・・・。
・・・と、役員席を見ると、
記録のかかりも、計時のかかりもみんなそう若くはありません。
若い先生がいない〜〜〜。
これはうちの市に限ったことではないのでしょうが、
逆に、この先生たちが辞める時って、
退職者の数もすごいことになるんじゃないでしょうか・・・・・・・。
つくづく、バランスの悪さを感じました。

子供たちの泳ぎは
見ていると若鮎のよう・・・。
(って、若鮎の泳ぎはみたことありませんが・・・
 たぶんこんなでしょう・・・)
ただ、どうしても最終の2レースぐらいは
いかにも、「スイミングスクール行ってます。」風な水着の子供たちが並んでいるのが
ちょっと・・・・・・・・・。

とりあえず、今は、なごりがひりひりと
まだ体中を、日焼けと痛みになって、かけめぐっています。
posted by ブー子 at 10:25| Comment(0) | こどもたち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

夏本番!!

およぐブー


急に暑くなりました。

4年生の目標はクロールで15M以上。
ところが、ついこの間まで、なかなか記録がのびなかった子供たち。

それが、この猛暑の中、泳ぐ、泳ぐ・・・。
半分の子が25Mを見事に泳ぎきったのです。
15Mはほとんどの子がおよげました。

ついこの前までは プールからあがると
寒さにぶるぶる震えていた子供たち・・。
気温が上がり、夏本番になると
みんなのびやかに力が発揮できるようです。

さあ、1学期があわるまで、みんなどれくらい
記録がのびるかな?
posted by ブー子 at 18:56| Comment(0) | こどもたち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

1分間スピーチ

1分間スピーチをしてみました。

昨年は2年生でしました。
もちろん1分間も続くわけはありませんから
スピーチが止まると
同じ班の友達から質問をだしてもらって
それに助けられながら進めていきます。
2年生でも 去年の子供たちは
とっても楽しそうにお話していました。

さて今年は4年生。
照れずに思ったことが話せるかな?
まず、ルールを説明して、
始めようとしたら
「質問の数って少ない方がいいんあだよね」・・という声が。
さすが4年生。
2年生とちと違うなあ。
「できたら、友達が質問をしてつなげてあげなくても
1分間はなせるのがベストだけれどね。」
そういって始めました。

しゃべる。しゃべる。
お題は「毎日の漢字宿題」について。

終わった後の子供たちの日記には
ほとんど「次にやるのが楽しみです」と書いてありました。
なんだ、みんな意外と抵抗なかったようです。

でも、Hくんだけはもうごめんだと書いてありました。
「1分間スピーチはもうごめんだ。
 だって、息つぎができないんだもん。」
あのね、1分間でどれだけしゃべるかの競争じゃないんだけどなあ・・・。

posted by ブー子 at 14:27| Comment(0) | school 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

光電池

乾電池で走る車の学習の後、光電池でも走らせよう・・と挑戦しました。
さすがに、光電池を使っても、回路はみんな上手に作れました。
いざ、動かそうと、外へ出ると・・・・・・。
午前中だったからか、モーターは確実に回るのに、車は走らない。
タイヤを回すほど馬力がないようです。

そうしたら、むこうの方からBくんが
「やったー。先生、走ったよ。」
「すごい!Bくん。皆にコツを教えてあげて!」
「あのね、モーターとタイヤをつないでいるゴムをとったらいいんだよ」
「???????」
それって、Bくん、ただタイヤが坂道を転がっているだけじゃないの?
確かに、モーターはぶんぶん音をたてて回っているけどね。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by ブー子 at 22:07| Comment(0) | こどもたち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

へちまの観察

へちま・・目が出たよ

ふた葉がひらくよ

ふたばです

本葉がでてきたよ


へちまの観察をしています。
みんな二つづつ種を植えたのにほとんどの子はひとつしか発芽していません。
中にはまったく発芽しなかった子もいます。
へちまの発芽率は低いそうですが
およそ半分発芽したからまずまずかな?

さて、こどもたちの観察カードなのですが・・・。

「はやく大きくなってほしい。」
「はやくへちまの実を作って 食べてみたい」
・・・みたいなこと書いている子がいっぱいいて。
いつまで生活科をひきずってるのかな・・・・って感じです。
それで、「観察って言うのはね」・・って話をしました。
目でよく見る、上から、下から。
時には手で触ったり、つぶしたりしてみる。
においは?音は?味は?などと
体中を使って調べることだよ・・・と。

そしたら、観察カードに
「耳をつけて聞いてみたけれど、音はまったくありませんでした。」
ってさ。
いえ、いえ、もしかしたら、
私たちに聞こえない波長で
へちまたちもいろいろおしゃべりしていたかもしれません。
posted by ブー子 at 14:07| Comment(0) | こどもたち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

へちま

080526_1606~02.jpg


6月のプール学習に向けて、高学年でプール掃除をしました。
暑かったり、寒かったり、はっきりしないこの頃のお天気ですが、確実に季節は夏に向かっています。

へちまを植えて2週間目になります。
双葉の間からかわいい本葉が出てきました。
posted by ブー子 at 20:09| Comment(0) | school 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

超過勤務の申告

今年度から、毎日の超過勤務を記録しておくように・・といわれている。
4月、ある先生は100時間を超えていた。

だけど、2か月にわたり、一定時間を超えると、病院に行って健康チェックをしなくてはいけないそうで、
つける側も、提出される管理職の側も、
「書類に本当のことなんてかけやしないよね」・・と暗黙の了解が感じられる。

でも、8時間労働では絶対にやっていけない・・・
という現実は確かにあるのだし、
昨年はこんなにスタッフの少ないわが校が研究校になっていて
そのほか、生徒指導にも苦慮する日々に
夜遅くまで職員室に電気が付いていることはめずらしいことではありません。

それでも、私は、この数年間、家族の介護などで、
年休もかなりとってきたし、放課後もなるべく早く家に帰っていました。
病院から家に帰って、子供たちにご飯を食べさせると、お風呂にもはいれないくらい体はくたくたで、持ち帰ったしごとにも手をつけないまま次の朝を迎えたりしていました。
けれど、そのしわよせは、必ず学級経営に、指導の上に、何らかの形で表れてきます。
問題は、労働時間の中では仕事が終わらないとう、その仕事の多さです。

高学年で、いくつかの教科を専科の先生が受け持ってくれるか否か、それだけでも、仕事のこなせる分量はぐっと変わってきます。
1学年、単学級か複数学級かでも、かなり仕事量は変わってきます。
そこいら辺の実情をはっきりとさせるためには、
今回の実態調査は、病院にいくいかないは別として
ちゃんと、数字として出しておく必要があるのではないでしょうか?
posted by ブー子 at 16:42| Comment(2) | school 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

フリスビーを作って遊ぼう

体育しましょ。フリスビーを作って遊びました。
フリスビーで遊んだよ

材料は新聞紙とかた紙。
新聞をかた〜くおるのがコツ。
新聞の輪とかた紙をビニールテープでつなぎます。

KC290074.jpgKC290075.jpg


結構飛びますよ。
どこまで飛ぶかな?競争や、
二人でキャッチフリスビーをして遊びました。
posted by ブー子 at 20:23| Comment(1) | school 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

あれからもう20年以上がたつんだね

KC290067.jpg


教え子が二人遊びに来てくれました。
もう、35歳になるそうです。
6年生で受けもった子供たちです。

写真のお花は
「実家の庭に咲いていた花ですが・・・」
といって、2歳の男の子を抱いたMちゃんが
お土産に持ってきてくれたお花です。
なんと、かわいいコップの花瓶まで持ってきてくれました。
本当に彼女は 子供のころから
心配りの良くできる子でした。

覚えています。
彼女の家に家庭訪問に行った時、
彼女が水ようかんと麦茶を持ってきてくれました。
「Mが先生のためにと作ったんですよ。」
と、お母さんが教えてくれた水ようかんのおさらに、
さりげなくお庭のお花が添えてあったのを
・・・・・いまでもはっきり覚えています。

今日、その話をしたら
「うわ〜。そんなこと、覚えているんですか?」
って、本人はすっかりわすれていたようです・・・。

帰り際に、二人に
「先生はいつまでも若いですね。
 絶対に、10歳は若く見えますよ!」
といわれて、なんだか、とっても嬉しい私。

ところが、あとでそれを息子に言うと
「二人とも 母さんのこと60ぐらいに思ってるんじゃないの?」って・・・・。
それも、 ありえるかも・・・・。がっくり!
posted by ブー子 at 14:56| Comment(0) | こどもたち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。