2009年11月24日

インフルエンザが猛威をふるって・・

こんこん ブー

私の町でも例外ではなく、
インフルエンザが猛威をふるっています。

目に見えない小さなウイルスに
日頃は、世界一の権威を振りかざす人間が
恐れおののいています。

中でも、子供たちは、
昔と違って
アレルギー体質だったり、
ひ弱だったりするので、
凶暴なウイルスが体に入るのは不安です。

あちこちで学級閉鎖です。

何かの本に、眠ることは免疫力をとても高めることだと書いてありました。

これは、「寝る子は育つ」の根拠の一つかもしれませんね。
そういえば、最近の子供たちは 夜更かししている子が多いです。
「10時になるまで 何してるの?」
「お布団に入ってるんだけど、眠れないから 本を読んだりしてるんだよ」
・・って、まるで、更年期みたいなことを言ってます。
体育しましょ。


やっぱりそれは、昼間に、体がつかれるほど、遊んでいないせいかな〜?
posted by ブー子 at 21:47| Comment(0) | こどもたち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

夏休み明け・・・(T_T)

夏休み明けの、日焼けした子供たち。
とっても、かわいい〜。

だけど・・・・・・
???????なんだか、おかしいぞ!!

宿題のプリント、忘れた子がいっぱい。
漢字を忘れるならまだしも、ひらがなまで忘れちゃってる。
「ぼくは、うみ行きました。」
みんなが帰った後の教室は、エプロンはロッカーからはみだしてるし、
椅子はあちこちになげだされたまんま。

うわ〜〜〜たらーっ(汗)
こんなじゃなかったはずだけど・・。
どうしちゃったんだろう、みんな・・・がく〜(落胆した顔)

ちょっと4月に戻って
立て直し・・・です。\(◎o◎)/!
posted by ブー子 at 22:21| Comment(3) | こどもたち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

夏休み

およぐブー暑い毎日です。

7月いっぱいはずっとプール指導をしていました。
この歳で この太陽の下、プールにつかっているのは
とても、しんどい!!!
7月の終りには、その中の精鋭たちを連れて
市内の水泳記録会の引率。
以前はこんな仕事は私みたいな年齢の教師にはまわってこなかったはずだけれど・・・・。
・・・と、役員席を見ると、
記録のかかりも、計時のかかりもみんなそう若くはありません。
若い先生がいない〜〜〜。
これはうちの市に限ったことではないのでしょうが、
逆に、この先生たちが辞める時って、
退職者の数もすごいことになるんじゃないでしょうか・・・・・・・。
つくづく、バランスの悪さを感じました。

子供たちの泳ぎは
見ていると若鮎のよう・・・。
(って、若鮎の泳ぎはみたことありませんが・・・
 たぶんこんなでしょう・・・)
ただ、どうしても最終の2レースぐらいは
いかにも、「スイミングスクール行ってます。」風な水着の子供たちが並んでいるのが
ちょっと・・・・・・・・・。

とりあえず、今は、なごりがひりひりと
まだ体中を、日焼けと痛みになって、かけめぐっています。
posted by ブー子 at 10:25| Comment(0) | こどもたち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

夏本番!!

およぐブー


急に暑くなりました。

4年生の目標はクロールで15M以上。
ところが、ついこの間まで、なかなか記録がのびなかった子供たち。

それが、この猛暑の中、泳ぐ、泳ぐ・・・。
半分の子が25Mを見事に泳ぎきったのです。
15Mはほとんどの子がおよげました。

ついこの前までは プールからあがると
寒さにぶるぶる震えていた子供たち・・。
気温が上がり、夏本番になると
みんなのびやかに力が発揮できるようです。

さあ、1学期があわるまで、みんなどれくらい
記録がのびるかな?
posted by ブー子 at 18:56| Comment(0) | こどもたち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

光電池

乾電池で走る車の学習の後、光電池でも走らせよう・・と挑戦しました。
さすがに、光電池を使っても、回路はみんな上手に作れました。
いざ、動かそうと、外へ出ると・・・・・・。
午前中だったからか、モーターは確実に回るのに、車は走らない。
タイヤを回すほど馬力がないようです。

そうしたら、むこうの方からBくんが
「やったー。先生、走ったよ。」
「すごい!Bくん。皆にコツを教えてあげて!」
「あのね、モーターとタイヤをつないでいるゴムをとったらいいんだよ」
「???????」
それって、Bくん、ただタイヤが坂道を転がっているだけじゃないの?
確かに、モーターはぶんぶん音をたてて回っているけどね。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by ブー子 at 22:07| Comment(0) | こどもたち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

へちまの観察

へちま・・目が出たよ

ふた葉がひらくよ

ふたばです

本葉がでてきたよ


へちまの観察をしています。
みんな二つづつ種を植えたのにほとんどの子はひとつしか発芽していません。
中にはまったく発芽しなかった子もいます。
へちまの発芽率は低いそうですが
およそ半分発芽したからまずまずかな?

さて、こどもたちの観察カードなのですが・・・。

「はやく大きくなってほしい。」
「はやくへちまの実を作って 食べてみたい」
・・・みたいなこと書いている子がいっぱいいて。
いつまで生活科をひきずってるのかな・・・・って感じです。
それで、「観察って言うのはね」・・って話をしました。
目でよく見る、上から、下から。
時には手で触ったり、つぶしたりしてみる。
においは?音は?味は?などと
体中を使って調べることだよ・・・と。

そしたら、観察カードに
「耳をつけて聞いてみたけれど、音はまったくありませんでした。」
ってさ。
いえ、いえ、もしかしたら、
私たちに聞こえない波長で
へちまたちもいろいろおしゃべりしていたかもしれません。
posted by ブー子 at 14:07| Comment(0) | こどもたち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

あれからもう20年以上がたつんだね

KC290067.jpg


教え子が二人遊びに来てくれました。
もう、35歳になるそうです。
6年生で受けもった子供たちです。

写真のお花は
「実家の庭に咲いていた花ですが・・・」
といって、2歳の男の子を抱いたMちゃんが
お土産に持ってきてくれたお花です。
なんと、かわいいコップの花瓶まで持ってきてくれました。
本当に彼女は 子供のころから
心配りの良くできる子でした。

覚えています。
彼女の家に家庭訪問に行った時、
彼女が水ようかんと麦茶を持ってきてくれました。
「Mが先生のためにと作ったんですよ。」
と、お母さんが教えてくれた水ようかんのおさらに、
さりげなくお庭のお花が添えてあったのを
・・・・・いまでもはっきり覚えています。

今日、その話をしたら
「うわ〜。そんなこと、覚えているんですか?」
って、本人はすっかりわすれていたようです・・・。

帰り際に、二人に
「先生はいつまでも若いですね。
 絶対に、10歳は若く見えますよ!」
といわれて、なんだか、とっても嬉しい私。

ところが、あとでそれを息子に言うと
「二人とも 母さんのこと60ぐらいに思ってるんじゃないの?」って・・・・。
それも、 ありえるかも・・・・。がっくり!
posted by ブー子 at 14:56| Comment(0) | こどもたち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

春探し ビンゴ

つくし


理科で 春になってからの自然の様子を学習しています。
みんなで いろいろ話しあったあと、
実際に家の周りや通学路で探してみよう・・と言うことになりました。

そこで、各班 画用紙に9マスのビンゴわくを書きまして
班でみつけてこれそうな春の自然を入れていきます。

「この間、わたしの家の近くにつくしがあったよ」
「じゃあ、つくしは ビンゴのまん中にしよう」
「ぼく、もんしろちょうとってくる!」
「わたしの家につつじが咲いてるよ」
「かえるのたまごは あそこにまだあるかな・・・。」

こうして、各班持ってこれそうな春の自然でビンゴカードをうめました。
確かに見つけたという証拠をもってくること!という条件をつけて。

さて、その結果は?

それぞれにビニールぶくろに入れて
土のにおいのする春をいっぱい持ってきました。
中には押し花にして持ってきた子もいます。
「モンシロチョウは捕まえられなかったから
写真をとってきたよ!」・・と言う子。
最近は子供たちもデジカメカメはおてのものです。

いつもは宿題をわすれてばかりのAくんは
何やら 袋にいっぱい緑色のものが・・・。
「ぼく、つくしもってきたよ」
「え〜〜。それって、つくしじゃないじゃん!」
「これって、つくしの親だってお母さんが言ってたもん。」
そうです。
Aくんがもってきたのは スギナです。
驚いたことに、子供たちはいままで、スギナとつくしの関係を知らなかったようです。
 
そこで、ばあさんブー子先生は
「どーこが きれてるか?」
と、スギナを使ってAくんに差し出しました?
「????? わからないよ」
私がちいさなころは、こんな遊びでもりあがっていたっけな。
posted by ブー子 at 21:18| Comment(0) | こどもたち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

いいこと見つけた!!

umi

休みに入って毎日水泳指導。
夜は本当に バタン*キュ〜 です。
夏休みが始まって一週間だというのに 
すっかり くたびれてしまいました。

その上に今日は 娘の学校の開放プールの監視。
もう、くたくたです。

猛暑の中、子供達はみなとても楽しそうに水遊びをしています。
中には ボールを浮かんできた友達の頭に投げつけたりする悪さ坊主もいたりして・・・・。
そんな中、ふと 聞こえたんです。
「私、いいこと見つけた!!」
っていう声が!!

いいこと見〜つけた。

これって、子供がよくいいますよね。
道ばたの石ころ一つからでも
紙切れ一枚からでも
いいこと見〜つけたって。
子供達って、遊びもこうしてどんどん自分たちなりのものに変えていくんですよね。
最近ちょっと聞かなかったな・・。

なんだかとってもいい言葉だな。
って、改めてつくづく思いました。
posted by ブー子 at 18:33| Comment(0) | こどもたち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

着衣水泳

umi

毎年、この季節になると 子供達の水の事故が報道されて 本当に痛ましい。
中学生の時、私の同級生の男の子の弟が水の事故で亡くなってから人ごととは思えない。

私の学校では 専修どの学年も「着衣水泳」を行った。
服を着て泳ぐ方法を教えるのではなく、服を着たまま水に入ることがどんなにこわいかを体験させることで、水の怖さを教えるためだ。

クラスの子供達は 低学年なので浅いプールだったけれど、それでも、服を着てはいると身体がすごく重くなったことに驚いていた。
思ったように身体が動かせないことも 恐怖として捉えていたようだった。


posted by ブー子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | こどもたち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。