2008年03月24日

先生、ありがとう!

 

今日は、みんなでお楽しみ会をしました。
1,2時間目は家庭科室でクッキー作り。
みんな真剣に作っていました。
あとで、出来上がった中に「2」と形どったクッキーがいくつかありました。
これは、2年生の「2」だそうです。

3,4時間目はみんなでお楽しみ会。
ハンカチおとしとフルーツバスケットをしました。
そのあと、お笑いチーム、なぞなぞチーム、歌声チームにわかれて楽しいだしもの。
おいしい、クッキータイムもありました。

さて、プログラムの最後は終わりの言葉。
だれがやってくれるの?と聞いた時、小さく手を挙げたMちゃんが前に出ました。

「みんな、今日の会は楽しかったですか?」とMちゃん。
みんなは、元気よく「は〜〜〜い!」
しばらく、沈黙があった後、
「みんなとは3年生になってもずっとずっといっしょですが、
 ブー子先生とはもうすぐさよならです。
 ブー子先生、いろいろありがとうございました。」

朝からみんなでいつものようにわいわいやって、
お楽しみ会では、みんなではしゃいで歌って、
楽しさでいっぱいの一日だったので
みんなの中にはおわかれなんてことは思いつかないことだと思っていました。
だから、まったく、おもいがけないMちゃんの言葉でした。

 
 
posted by ブー子 at 21:42| Comment(2) | school 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

みんなで祝う卒業式

080319_1421~01.jpg


娘の学校の卒業式でした。
勤務校では去年受け持った6年生が卒業するのですが、
卒業式ばかりは わが子優先です。

10年以上も前に私が勤務していた頃より
驚くほど児童数が減少しています。
児童数の少ない学校ですから、職員の数も少なく
体育館もがらんとした感じですが、
在校生と卒業生が対面して座り、
たくさんの鉢植えのお花が並び、
とても温かい感じの卒業式でした。

それだけでも、卒業生の親としては感激するのですが
会場の体育館から6年生の教室に移動する間の各学年の教室の窓いっぱいに
それぞれの学年らしい表現で
卒業生へのメッセージが張られていたのです。
低学年は画用紙いっぱいのかわいい絵で。
3年生は長半紙にお習字で。

朝からザンザン雨の降る1日でしたが
在校生のかわいい気持ちが伝わりとても温かかった1日でした。
ラベル:小学校 卒業式
posted by ブー子 at 16:40| Comment(0) | school 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

6年生を送る会

6年生を送る会がありました。
去年の受け持ち学年の卒業なので、
会の間中、6年生一人一人の顔をしみじみ見ていたかったのですが、
児童会の担当なので 運営委員の子供たちと会の進行に必死でした。

中には気持の荒れやすい子供らもいて、
どうか、なかまの温かさややさしい気持ちが
じんわり伝わるひとときになってほしい・・・
そう願っていました。

さて、6年生の入場です。
下級生が持つ花道をくぐりながら
ひとりひとりが入場してきます。
ひとりひとりのエピソードや人柄がアナウンスされ、
一番お世話になった1年生がメダルを首にかけてあげました。
順番でメダルをあげた1年生がこちらにかえってくるのですが、
数名が泣いています。
「どうしたの?」と聞くと
「さみしいの。もう、6年生は学校に来ないの?」というのです。

受け持ちの2年坊主たちは、
6年生のために他学年が作ったくす玉が割れるや
それに興奮して風船や紙吹雪をポケットに入れたり・・・・。
まったく、もう!!!
・・だったのですが、帰りの一言日記には
「○くんが、朝、重い荷物を持ってくれたことを思い出してなみだがでました。」
「○さんが、あやとびをあいえてくれたこと思い出してさみしかった。」
・・などと書いてあり、うれしくなりました。

そういう私は すべてのプログラムが終わって、
6年生が全校で作った長い花道を退場する時、
思わず涙があふれてきました。
去年の日々の彼らとの格闘。
主人のことで放課後がとれず、問題を目の前にしてただただその場をしのいでいました。
親御さんとも深く関われず・・・。
でも、かれらは荒れながら求めていたはずです。
それに十分こたえられなかった。
でも、主人を亡くした時、彼らは彼らなりの優しさをくれました。
これでやっと同じ土俵にたてるね・・と思う子たちもいました。
ただただ、彼らの辛さやしんどさを受け止めてあげる・・・
それだけの日々でした。
もっともっと、力を尽くして背中を押してあげればよかった。
でも、いま思っても精一杯だった。ごめんね。

小学校はひとつの大きな家族のようなものです。
つくづくそう思います。
その暖かな場所から 冷たい風の吹く外の世界へもうすぐ一歩ふみだす6年生。
たまには、家に帰っておいでね。
その羽を休ませに・・・・・・・。
posted by ブー子 at 08:06| Comment(2) | school 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

なが縄

体育の時間に長縄をしました。

・・・といっても、、まだ2年生のちびっ子たちは 
まわっている縄に入るのがやっとです。
それでも、ひとりふたりと、飛べ始めました。
最後までどうしても怖くて縄に入れないAちゃんには、
本人にはじっとしててもらって、縄の方から寄って行きます。
「いち、にいのぉ〜それっ!」

そうしているうちにはじめは10回も続かなかったのが
20回、30回と続くようになってきました。

そして、
「今日も、長縄しようね。今日の目標は何回にする?」
私がそう聞くと、お調子乗りの男の子が
「100回!!!」

すると、しっかりものの女の子が
「そんなにとべるわけないよ。まだ、50もとべてないんだよ」
そしたら、こんな声が。
でもね、思っていたらできるんだよ。」

「え〜〜。そんなのうそだ〜」

そこで私も話してあげました。
到底無理だと人はわらっても、ひたすら思っていたらできたことが先生にもいくつかあったよって。

そしたら、Bくんが
「ぼくもあったよ。
 自転車のっててね、あの溝におちるかもって思ったらね、
 ハンドルを切らないのに本当におっこちちゃったんだよ」って。

みんなで大笑い。
でも、みんなで100回飛べるって強く思ってみることにしたんです。

結果は????

そうなんです。
みごとに、溝におちちゃった・・・ではなくて
100回とべちゃったんです。

こどもって、本当にすごいです!!
ラベル:小学校 体育
posted by ブー子 at 20:44| Comment(2) | school 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

今どきのお正月

教室にそろった子供たちに、
「お正月においしいおせち料理食べたかな?」と聞くと、
「おせちってなあに?」との答え??

「おせち、食べたよ」という子供たちも
よく聞いてみると、そのおせち料理は、重箱にははいっていなかったみたい。

「おせち料理のひとつひとつには意味があるんだよ」
「れんこんはね・・・」
・・と話していると、お正月にれんこんやごぼうは食べなかったとの声。
すき焼き!ステーキ!かに!えび!ケーキ!!

いまどきのお正月の風景は すっかりかわってしまったのでしょうか?
なんだか、さみしい気がします。

それでも、みんなおもちはしっかり食べたようです。
「とうさんはね、8こも食べたんだよ。
 ぼくは頑張っても3こだった。」
宿題に出していたこままわしも、みんなとっても上手になっていました。
posted by ブー子 at 22:13| Comment(4) | school 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

3学期の準備

 冬休みも終わり、いよいよ3学期です。
 地方によっては、すでに始まっているところもあるのかな?
 明日は、職員会議。
 私も、児童会その他で、多数提案があります。

 子供たちの元気な声を聞くのはあさってから。
 かわいい子供たちとも、あと3か月となりました。
 どんな楽しいことをしようかな?
 とりあえず、ゆるめておいたギターの弦をはるところから・・・♪
posted by ブー子 at 20:23| Comment(2) | school 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

本質はかわらない・・・・

学期末の締切日が迫っているのに、
昨日の夜私が何時間もかけてしたことは
新しく買ったVistaに
タスク・スケジュール管理のフリーソフトをインストールすること。

こんなことなら、今まで通り、
手帳にあれこれ書いておけばよかったなあ・・・・と
何時間もかかってやっと終わったあとに反省しました。
おかげで、肩は凝るし、
何より肝心の仕事が全然はかどらなかった。

あ〜〜〜〜。
おもえば、子どものころからそうだったなあ。
試験の前になると
やたら、きれいな紙にていねいに線を引いて
スケジュール表を作る。
イラストなんかも入れたりして
それを 机の前に張るまでに
何時間も、いや何日もかけたりしてた。

・・・・・人間、本質はかわらないのかな。
いえ、私の場合は
ただただ、進歩がないのでしょう。

励ますと、どんどん頑張りを見せる子供たちに
頭が上がりません。
posted by ブー子 at 14:24| Comment(0) | school 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

全国学力検査

全国学力検査の結果が発表された。
わが校の検査結果と、県内、市内のをくらべたグラフを見せられ、
「この結果についてどう考えるか。」
「今後どう取り組めばよいのか。」
それを早急に話し合って結果を報告せよ・・と市教委からの通達があったと校長から報告があった。
それで、この忙しい学期末に会議がおこなわれる。

比べてどうの・・・の問題じゃないとおもうんだけれど・・・。

先日のわが校の研究発表は、
研究協議の時に他の学校の先生方から
「子供たちが学習の目当てを自分たちの言葉でいい、レベルの高い授業だった。」
といわれたけれど、
実は、子どもの側に寄り添って課題を設定するのだから
レベルは高くない。
むしろ、子どもたちが「これなら絶対にできそうだ」という課題しか設定しない。

他の学校がどうであれ、
県が全国がどうであれ、
はじめには 目の前の子どもたちありき・・でしょう。
そこから初めて、こどもたちの歩調に合わせていくしかないでしょう。

・・・・と思ったりするのですが。
posted by ブー子 at 15:42| Comment(2) | school 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

研究会が終わりました。

研究会が終わりました。
ほっとしたのも束の間。
時間が経つほどに、もっとがんばればよかった・・・と、後悔の思いがふつふつ湧いてきます。
こんなに歳を重ねても、この程度しできないのかと自責の念に駆られています。

でも、昨年は主人のことで学校には迷惑のかけ通しだったので、この研究会にはどうしても穴を空けたくないからと、父の看護の面では弟に義妹にも無理をかけてしまったので、仕事をさせてもらえたことに感謝しています。

研究会の後の協議会では、私たちの主張点がうまく伝わっていないような感じもありましたが、研究会を終えて、私たちが得たものは確かにあるのでそれだけで、よし!といえると思っています。
posted by ブー子 at 16:15| Comment(0) | school 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

採用試験

うちの学校にいる講師の先生が2名とも採用試験の2次試験に合格できませんでした。
ひとりの先生はもう家族ももっていて、ちいさなお子さんもいます。
小学校、中学校、さまざまな学校の経験があります。
よく気がつくし、熱心だし、彼が来てから、職場の雰囲気もなごやかになったような気がします。
発表前は、
「今年だめだったら、もうあきらめます。いつまでも、こんな不安定なくらしじゃ家族に悪いから・・。」
といっていましたが、発表の後は
「やはり、この仕事が好きです。また来年がんばります。」
といっていました。
「今年は1年を通してここで仕事をさせてもらえている。とてもありがたいです。できることは精一杯やっておきたい。」と彼はいいます。
彼がほんとうにいい教師なだけに、なんとかならないものか・・・と思います。
・・と同時に、採用されているからといって、ちょっと気を抜いているんじゃないのか?と 自分を振り返ったりもします。









posted by ブー子 at 10:26| Comment(0) | school 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

研究会近し

研究発表会が近づいてきました。
私が転勤してきた三年前から、ああじゃない、こうじゃないといって、とうとう、その日は目の前に迫ってきました。
ここまできたら、もう、ぶつくさ言ってる場合じゃありません。
とにかく、やるしかない。
やってきたことだけ、見てもらうしかない。

校長も見ると、いつも作業着に着替えて
運動場のあちこちの草かり、
窓やゆかのそうじ、
先日は 掲示物がおちて仕方ないと訴えると
すぐに掲示板なるものを作ってくださったり・・・と
できることをして我々を支えてくれています。

その校長が金曜日、ひどい風邪をひいてすっかり声の変わったわたしにひとこと、
「いまひいておけば、研究会の頃にはだいじょうぶですね」だって。
そりゃまあ、そうですが・・・・・。

とにかく、小さな学校ですから
研究会のおかげで みんな息つく暇もない・・というこの頃です。

posted by ブー子 at 16:08| Comment(0) | school 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

秋の遠足

久しぶりの更新です。
季節もやっと秋らしくなりました。

運動会の後は秋の遠足です。
昔は雨の場合は順延だったのですが、いつの頃からか「雨天決行」になってしまって、
だから行き先を決めるのも苦労します。

今年は○○駅と動物園にしました。
私の町は田舎なので、どこへいくのもマイカーです。
電車に乗ったことがない子もいっぱいいます。
ましてや新幹線は修学旅行の時ぐらいかな?
だから、駅でいろんな電車を見てとっても喜んでいました。

annpannmann3.jpg

これはアンパンマン号です。
やなせたかしさんのふるさと高知へ向かう電車です。

annpannmann2.jpg

この日の運転手さんは なんとアンパンマンにそっくりのお兄さん。
駅員さん曰く、
「今日はよかったね。いつもはバイキンマンみたいなおじさんなんだよ。」って。


そのあと、動物園にいきました。
私が子供の頃からある小さな動物園なので、子供達の反応が心配でしたが、
これが、どうして、子供達には大人気。
聞くと、ほとんどの子供達が、家族ではここの動物園に来たことがない・・というのです。
最近は観光地もきれいに整備されてきて、昔からの地元の古い小さな動物園はニューファミリーに注目されない存在なのかな?
けれど、子供達はとってもうれしそう。
テレビの映像でしか見たことがないライオンやトラの本当の大きさを見て「うわー」ってびっくりしていました!!
ぞうさんも大サービスでドッジボールくらいのうんちをして見せてくれるし、びっくりがいっぱい!!
そしてなによりひよこやうさぎやモルモットがだっこできるコーナーではどの子も時間の経つのも忘れて遊んでいました。
UNI_1116.JPG

「せんせ〜い!ミニぶたさんもいるよ〜〜!」
UNI_1129_sh02.JPG

秋晴れの楽しい一日でした。

UNI_1117.JPG




posted by ブー子 at 11:23| Comment(0) | school 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

運動会の打ち上げ♪

昨日は運動会でした。
途中で雨が降りましたが なんとか最後までできました。
新学期始まって2週間しかなかったのに、
どの学年も本当に立派に競技ができ、
いつものことですが、子供達の力には感服します。

この学校に転勤して来て3度目の運動会でしたが
1度目は主人の手術前、2度目は亡くなったすぐ後、
・・・ということで、運動会の打ち上げに参加したのは3度目で今回が初めてでした。
それを、校長先生はちゃんと心にとどめておいてくださって、
1次会が終わった後、
「今年は、ちょびっとさんが参加してくれて、それが本当に嬉しいよ」
といってくださいました。

いま、こうして仕事が続けられていること。
その幸せをしっかり感じていなければ・・・・。
posted by ブー子 at 16:52| Comment(4) | school 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

給食のカロリー

最近、血糖値とコレステロールの数値がまた上がり始めました。
とりあえず、動物性の油は絶つように!!と 主治医からもきつくいわれています。

自分なりには気をつけているはずなのになあ・・・・。

そこで、ふと給食の献立表に目をやると、給食のカロリーって結構高いですね。
「はい、先生のは大盛り!!」って やさしい子供達はいっぱいいれてくれるのですが・・・・・・。

よく献立表を見てみると、子供達の好きそうなおかずが多いです。
やっぱり、お肉料理が中心だなあ・・・・。
育ち盛りの子供達を支える食事だものなあ・・・。
同じように食べてたらだめでしょう。

で、申し訳ないけれど、子供達がついでくれたおかずやごはんを少しずつ減らしてたら、
「先生、おなか痛いの?」って、すごく心配してくれました。

あっという間に食べて、残りの時間でノートを見る・・というのが習慣でしたが、病院で、「その早食いも治さなければいけません」といわれてしまいました。
 
これからは、子供達とおしゃべりしながら、ゆっくり食べなきゃなあ・・・。
posted by ブー子 at 06:52| Comment(2) | school 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

暑い〜〜〜〜〜!!!

暑いです。本当に暑いです。

その中で毎日2時間は運動場で運動会の練習です。
体が動いているとまだいいのですが、じっとして話を聞くなどということは、絶対に無理です。
さりげなく、足で砂に絵を描いたり、体を揺すったりしながら、気を紛らわせている方がいいんじゃないかと思うのですが・・・・。

「気をつけの姿勢が崩れてるよ!!」
「だらだらしない!!」
と他の先生の注意する声・・・・・・。
先生達もがんばるなあ・・・・。

とりあえず、小さなこの子達が倒れずに乗り切ることだけ。

運動会まであと1週間です。
posted by ブー子 at 12:04| Comment(2) | school 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

新学期

新学期が始まりました。

いろいろと忙しい学期になりそうなので
始まる前から なんだか尻込みしそうなんですが
元気いっぱいの 期待いっぱいのこどもたちの顔見たら
う〜んと 元気が出てきました。

連絡帳の今日のニュースに
「ひさしぶりに先生に会えてとってもうれしかったよ」
って 書いてくれてる子もいて
う〜んと う〜んと 元気が出てきました。

よし、始まるぞ!!!
posted by ブー子 at 21:03| Comment(2) | school 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

残暑見舞い

nikoniko
うちの学校では 夏休みに子どもたちに送る残暑見舞いのはがきは学校から配布されます。
長い休みの間の生徒指導のひとつということです。

今年は1学期に作った工作の「おしゃべりロボット」と一緒に撮ったそれぞれの写真をはがきにしました。
どれも、これもみんなかわい〜表情で自分の作ったロボットとうつっています。

夏休みもあと10日。
みんな元気かな?
子供達のこと思うと、暑い中の職員作業もなんのその。
(うう・・・・、やっぱり、あつ・・い・・・・)
posted by ブー子 at 20:18| Comment(0) | school 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

超過勤務

punpun

昔は夏休みに仕事をしていると
管理職が「いつも時間外してる分、早く帰ってくださいよ」
と声をかけてくれたものでした。
最近は、休みに入る前に必ず
「夏期休業中も8:20〜17:10の勤務ですから」
と校長が念を押すようになりました。
もちろん、自宅研修などとれません。
私がまだ若かった頃は、
「映画を見に行く、家で読書にふける、すべて教師としての引き出しが増えることになる。そういう研修は夏休みにしかできない。どんどんやりなさい。」といわれていました。
職員旅行も研修としていっていました。
今は休みの日に行くので 学校によっては参加者が少なく取りやめになっているところもあるようです。

最近、本当に年のせいか疲れやすくなっているので、朝早くの時間外勤務(あいさつ運動、登校指導、プールの水質管理など)や遅くまでの時間外勤務(研修の打ち合わせ会議、生徒指導会議など)があると「やった方がいいことと、できることをちゃんと区別してかんがえようよ。」といいたくなります。
私たちの仕事には「やった方がいいこと」は無限にあるのです。
が、身体はひとつ。それぞれに家庭もある。私たちとて、公僕といえども一労働者です。「できること」には限りがある。
無理してやれば、その次からみな当たり前の顔をして、辞めましょうなどとはといえなくなる。

愚痴を言うのは好きではありませんが、職員室に一人ぐらいは私みたいに、ぶちぶち思う人もいた方がいいかもしれません。
あまり、ブレーキにはなっていませんが・・・・。


ラベル:小学校 超過勤務
posted by ブー子 at 10:46| Comment(3) | school 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

夏休み中にしたいこと

manabu

今日は職員室でだれかれともなくため息が聞こえてきた一日でした。
「もう、8月。夏休みも3分の1おわちゃったね。」
秋に研究発表をひかえているので 毎日毎日今は研究紀要の原稿書きにおわれていて、みんな疲れているのです。
研究発表の関係で 運動会などの行事も早くなり、2学期のことを考えるとまた憂鬱・・・・・。

だめだめ。
今年は9月2日までお休みなんだし、まだまだひにちは残ってるし・・。

そこで 私はこの夏休みにやりたいことを仕事のことと家や自分のことに分けてノートに書き出しました。
すごいすごい。
すぐにノートが埋まっていきます。
そして、それぞれのやりたいことにABCの記号をつけていきます。

A・・・絶対にやらないと困ることや急を要すること。
B・・・たちまちは困らないけれど、やった方がいいに決まってること。
C・・・やらなくても困らないけれど、もしできたら素敵!!なこと。

とりあえず、Aはなんとか片付けなくちゃ。
Aには赤丸をつけておきましょう。
問題はB。これが、いつも先送りになっちゃう。
そしてこれのやり残しが結構ストレスになっちゃう。
そこで、もう一度Bをよく吟味してみましょう。
本当にやらなくても困らないならいっそのこと×をつけちゃおう。
やっぱり、今月中にやらなきゃならないことならAに格上げしとこう。
よ〜くよ〜く考えて。

よし、できた。
夏休みのしたいことリスト。
Aはどんどん片付けていくこと。
絶対にやり残さないように!!
Cはいくつできたか後でのお楽しみにしよう。

とりあえず、長〜いはずの夏休み、ため息ついて終わりたくはありませんもの。



posted by ブー子 at 21:02| Comment(0) | school 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

夏休みの図書館

nikoniko

今日は、夏休みの図書館開館日でした。
ブー子も クーラーの効いたすずし〜い図書館にちょっと顔を出すと、暑い夏でも子供達は元気いっぱい。
夏休み中なので 貸し出しは5冊です。
低学年の子供達には かなり重そう。
その5冊が あっという間に決まる子もいれば、なかなか決まらない子もいる。
あまりに決まらないので つきそいのお母さんにほとんど決められちゃってちょっと不機嫌な男の子もいる。

そうこうしてると、仲良し兄弟が 
「あっ、この本にぶたがついてるよ。」
「ブー子先生に見せてあげよう!」
・・・ってことになった。
「ありがとう。どんなお話かな?読んでみよう。」
と、読んでると、
「あっ、ここにもあるよ。」
「ここにもあるよ。」
そのうち、違う子も参加して、みんなでぶたの絵本さがしが始まってしまいました。
気がついたら、私の前には10冊以上の本の山が・・・。

おかげで、今日はぶた三昧の一日でした。ぶ〜!!
(今日読んだ本は ぼちぼち*読書日記に載せていきます。お楽しみに!))
posted by ブー子 at 22:17| Comment(0) | school 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。