2008年12月08日

身の回りの言葉

新しい指導要領では、英語が入ってくるらしい。
小学校の国語科では古文が導入されるらしい。

基礎学力が低下している。
家庭の教育力が低下していて、生活力が育っていない・・・・。
などと、現代の問題点は指摘されるけれど、
果たして、指導要領の中身は子供たちの現状にあっているのかしら?

たしか昔、国語の教科書にあった「最後の授業」を思う。
愛国心という名で語られると、ちょっと違う気がするけれど。
言葉は人権にもつながる大事なものだというイメージがある。

まず、現代の正しい日本語をきちんと教えたい。
主語があってそれに合う述語があること。
敬語や謙譲語が適切に使えること。
昔から大事にされてきた言い方や方言。
子供たちを取り巻く今の言語をていねいに考えていくこと。
自分の周りに目を向けさせること。
そこがしっかりしていないで、
なぜ理解が大きく広がることができるのかな?と思う。
まず、学童期には
現代の日本語をきちんと理解し使えるようにする。
その上で他の言語を学んだ方が
互いのよさや特徴が鮮明にわかると思う・・のは私だけでしょうか。

といいいつつ、私もいつのころからか
正しい日本語が使えていないという妙な自信があるのですが・・・・。
posted by ブー子 at 09:28| Comment(0) | school 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

わりばし鉄砲

081130_0733~01.jpg


クラブで作りました。
高学年ならすぐできます。
玉は牛乳キャップにきりこみをいれて作りました。
ゴムがちょっと老化していて威力がなかったのですが
さすが高学年、いろいろと工夫していました。
結構飛びますよ。
でも、的にあてようとすると難しいようです。
posted by ブー子 at 07:34| Comment(2) | school 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

伝統工芸

bizenmini.jpg


私の県の伝統工芸の一つ
備前焼の窯に
社会見学に行きました。

備前焼は瀬戸、常滑、丹波、信楽、越前とともに
日本を代表する六古窯の一つに数えられています。
はじめは、水をいれるかめなどを作っていたそうですが
わび・さび・・の茶道が始まると
茶人に愛用されたそうです。

釉薬もつかわず、模様もつけませんが
窯の中で偶然にいろいろな模様がつき、
しぶ〜い味わいを出しています。
花瓶にすれば水が腐りにくく、
ビールなどをいれれば、きめの細かい泡になって
おいしく飲めるそうです。

136.jpg


この焼き物をやく窯も手造りされるそうですが、
先日75歳の方が5年かけて80メートルの窯をつくったそうです。
その窯に作品をいっぱい入れるのに
これから約5年作品を作り続けるそうです。
5年かけて窯の中に作品がいっぱいになったら
初めて火入れをするのだそうです。
夢のある人は
何歳であっても
夢に向かって進まれるのだなぁ・・・と
感心しました。

さて、この日子供たちが作った作品は12月初旬までかわかして
それから火入れをし、
2週間焼き、
2週間冷まして出来上がるのだそうです。
どんな焼き模様がつくのか楽しみです!!
posted by ブー子 at 16:01| Comment(0) | school 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

研究授業が終わりました・・・

実は、先日、校内の研究授業がありまして・・・・。
毎日、教案と向き合っていたわけではないのですが
なんだか毎日背中押されて、落ち着かなくて
ブログを書く気にもなれませんでした。

昨年、うちの学校は大きな研究会を終えたところです。
それが終わってみんなほ〜っとしていたところだったし、
運動会の後でもあったし、
さて、校内研究の一番最初の授業を誰がするか・・・
・・となったら、
やっぱり 歳のころから、私かな〜。
・・ということで
自ら引き受けたのですが・・・。

あくまで、授業の「うまい、へた」を見せるのではなく、
後に続く先生たちの問題提起になればいいんだから
気楽にいこう!!!
そう思ってはみたものの、
いざ、教案を書くとなると、
頭がさびついていて、アイデアがでてこない〜〜〜〜。

早くから研究授業の日は決まっているのに、
ずるずる、ずるずると
指導案作成を先延ばしにし、
毎日、その後ろめたさと人知れず戦っておりました。

でも、いつも思うんですが
「案ずるより産むがやすし!!」ですよね。
とりあえず、なんとか
子供たちの力をかりて、無事終わりました。

最近、のこり10年をこの体力でやっていけるのかな〜と
ちと不安になっていましたが、
今回の研究授業で
自分なりに教師としての課題がたくさん見えてきて
これは、うかうかしてたら、
自分で納得のいく教師になるまでに退職の日が来ちゃうぞ!!
と、ちょっと焦ってきたりしました。
自分の課題がいくつもはっきり見えてきて
まだまだ、私の前に道は続いている・・と実感しています。

だけど・・・・この先いくつになったら
私は「ベテラン教師」という名札を
堂々と胸にはれるのでしょうか・・たらーっ(汗)






posted by ブー子 at 11:38| Comment(2) | school 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

運動会の取り組み

運動会までの取り組みを書いておきます。

みんなをダンス・団体・リレー・応援の実行委員に 分けて
準備、練習をしてきました。
3,4年が一緒にするので3,4年をそれぞれの実行委員にわけ、
3,4年いっしょにチームを組みました。
ダンス実行委員は踊りを覚え、むずかしいところは工夫して簡単になおしてみんなに教えていました。
団体実行委員はゲームそのものを考えるところからまかせました。
リレー実行委員はチーム決めからやり、走る順番もきめていました。

今年、私が特に気をつけたことは、
応援は朝や帰りに練習しますが、
その他の3つはかならず、体育の時間にどれも練習できるように時間配分したことです。
気をつけてなければ、どうしてもダンスに時間を取られがちですが、
たとえ、5分でもかならず団体とリレーにも時間を配分しました。
やはり、子どもたちにとっては「かけっこあっての、勝負あっての運動会」だと思うからです
毎回1回はリレーをし、子供たちはそのたびに作戦会議を持ち、勝つためにはコーナートップを見て素早くコースを決めること、
バトンの受け渡しや
バトンゾーンの使い方が大事とつかみ、
すごく工夫したり練習したりして
本番では高学年よりも上手だったといわれました。
(だって、高学年はリレーも団体も一度か2度れんしゅうしただけですから)
4年はそのうち、勝つためには3年を指導しなければと思いはじめ、
3年にかかわりはじめました。
団体も毎回、みんなに困ったことやもっとこうすればおもしろくなるんじゃないかということをきいて、改良を重ねていました。

今年気がついたことですが、リレーや団体の練習をしてから踊ると
踊りがすごっくダイナミックでのびのびと力強くおどれるのです。

昨日は一日中どんより曇っていましたから、なんとなく全体的に元気がなかったのですが
3,4年は元気いっぱいでした。
なんせ、毎回勝負を繰り返してきましたから、
勝った時の喜び方ももちろんですが、
最下位になったときもしっかり自分たちのがんばりをたたえ合う方法をしっているのです。

感心したのは、他学年の競技を見るときの見方もがんばっているところをよく見ていました。
今、この1か月で子供たちは大きく成長し、また仲間同士のつながりも深きなったな・・と思っています。



posted by ブー子 at 15:14| Comment(1) | school 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

運動会大成功!!

運動会2008


運動会が無事終了しました。
一日中、曇天という感じでしたが、
子供たちも、私も(?!)燃えていました晴れ

私の受け持ちのこどもたちは エイサーを見事に力強く踊りましたが、
退場門から出るとすぐ、
「先生、もっと踊りたい!!」
と口々にいうので驚きました。
その中には、「踊りなんか・・・」と
はじめのうちは乗り気でなかったA君もいてまたまたびっくり・・!

綱引きもリレーもみんな一生懸命でした。
そして、どの子も、競技が終わったあと、
「がんばったよ、先生見ててくれた?」と声をかけてくれるのが
今日はとてもうれしかったです。
低学年の競技を「かわいい〜」
「一生懸命してるね」と見いる子どもたち、
高学年の演技を「かっこいい!」
「すごいな〜」と見いる子どもたち、
そんな子供たちの横顔が本当に素敵でした。

さてさて、それにしても
いつも職員室で話題になるのですが
保護者がマナーを守らないのが今年もちらほら目につきました。
ほかの先生方は、困るな〜と言う顔をして黙っておられますが、
ブー子は言いますよ!!
「ここは、子供たちの観覧席です。
 保護者はあちらですから、どけてやってください!!」ってね。
ビデオにその声が入ったって、おかまいなしです。
睨まれたって平気だもん!!!
おばさんパワー炸裂!!!
こういう存在も一人くらいは必要だと思っています。

さてさて、これから打ち上げに行ってきます!!
おしいしいお酒が飲めそうですビール
posted by ブー子 at 17:26| Comment(5) | school 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

明日は運動会

明日が運動会の学校って多いのでしょうね。
うちの学校もです。
だから、明日は全国的に秋晴れになってほしいです!!

昨日、最後の練習をしました。
なんだか、子供たちの一生懸命の演技にすでに感動してしまいました。
ひとりひとり、その子なりの頑張り方があり、
すっごくかわいい〜っと思ってしまいました。

損得を気にせず、
外見も気にせず、
夢中でがんばる子供たちの姿って
本当に天使だな〜って思います。

あ〜した、天気にな〜あ〜れっ!!
posted by ブー子 at 17:04| Comment(2) | school 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

エイサー

エイサー

運動会の練習もたけなわです。
各地に被害をもたらせた台風もこちらにはまったく姿をみせないまま、
雨の影響もなく、毎日練習の日々・・・。

写真はエイサーを踊る時のたいことばちです。
その正体は何でしょう?

答え
たいこは、100均のお店で買った鉢受け皿。
ばちはサランラップのしんです。
練習のせいでサランラップのしんはもうぼろぼろにこわれています。
当日までに、お皿が割れなければいいのだけれど・・・。
posted by ブー子 at 07:56| Comment(4) | school 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

揮毫

080907_1051~01.jpg


賞状の名前書きです。
学校ではゆっくり書く時間がとれなかったので
家に持って帰りましたが・・・。

もう何年もお習字を習っているのに
なかなかうまく書けません。
(字を書くことは好きなのですが)

高学年ともなれば、
子供たちの中にはすっごく上手な子もいるので
書く方も気を使います。
「自分で書いて」ともいえず・・・。

とりあえず、今日は何とか時間をとって書き上げなければ・・。
posted by ブー子 at 10:53| Comment(2) | school 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

ゴーヤの実、はじけた



これは言いたい何でしょう?
080904_0819~01.jpg

ゴーヤの実がはじけました。
中に赤い種が・・・・。
赤い種の周りにじゅるじゅるが・・・。
080904_0819~02.jpg

「先生、これ甘いよ!食べてみて!」
食べてみてって、食べ物なの???
「校長先生が小さい頃は食べていたらしいよ」
校長先生が言うなら、毒ではないだろう・・・・

では、ひとつ。

うん。確かに甘い。

校長先生によると、小さい頃はこの種の周りをおやつがわりにたべていたそうです。
まわりの部分を食べるのを知ったのは最近になってからだとか・・・・。
へ〜〜〜〜。
沖縄の人はこの種たべてんのかな??
posted by ブー子 at 20:26| Comment(0) | school 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

運動会の練習

2学期が始まるや否や、運動会の練習です。
今年は、沖縄のエイサーに挑戦しよう!と、
こどもたちものりのりです。
ロック風の沖縄民謡「じんじん」に合わせておどります。


posted by ブー子 at 21:25| Comment(0) | school 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

またまた、減給・・・・。

・・・わが県は
現在平均3%減額している職員給与のカット率を9・5%に拡大し、
全国最低水準にする方針を打ち出しました。
国家公務員と比較したわが県の職員給与は
今でも都道府県で44番目だが、47番目を目指すそうです。
期末・勤勉手当も平均6・5%カットし、
試算では45歳の主幹級職員で、年間約37万円の減収になるそうです。

元気いっぱいにスタートしたかった始業式の日の
職員室は くらかったたらーっ(汗)・・・・・・・です。



posted by ブー子 at 21:01| Comment(1) | school 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

2学期へのカウントダウン

おくらの花


校舎の裏に咲いていました。
これは何の花でしょう。

・・・・これは おくらの花だそうです。
写真ではわかりにくいですが
あのオクラの実からは想像できないくらい、
とっても大きな花です。

いよいよ 2学期までの カウントダウンが始まりました。
子供たちは、どこで何をしているんだか
まったく顔を見ないのですが、
昨日今日と数名の保護者に会い、
2学期を楽しみにしていると聞いて、
うんとやる気が出てきました。

少しでもだれかの役に立てるって
嬉しいことです。
posted by ブー子 at 21:00| Comment(0) | school 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

1分間スピーチ

1分間スピーチをしてみました。

昨年は2年生でしました。
もちろん1分間も続くわけはありませんから
スピーチが止まると
同じ班の友達から質問をだしてもらって
それに助けられながら進めていきます。
2年生でも 去年の子供たちは
とっても楽しそうにお話していました。

さて今年は4年生。
照れずに思ったことが話せるかな?
まず、ルールを説明して、
始めようとしたら
「質問の数って少ない方がいいんあだよね」・・という声が。
さすが4年生。
2年生とちと違うなあ。
「できたら、友達が質問をしてつなげてあげなくても
1分間はなせるのがベストだけれどね。」
そういって始めました。

しゃべる。しゃべる。
お題は「毎日の漢字宿題」について。

終わった後の子供たちの日記には
ほとんど「次にやるのが楽しみです」と書いてありました。
なんだ、みんな意外と抵抗なかったようです。

でも、Hくんだけはもうごめんだと書いてありました。
「1分間スピーチはもうごめんだ。
 だって、息つぎができないんだもん。」
あのね、1分間でどれだけしゃべるかの競争じゃないんだけどなあ・・・。

posted by ブー子 at 14:27| Comment(0) | school 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

へちま

080526_1606~02.jpg


6月のプール学習に向けて、高学年でプール掃除をしました。
暑かったり、寒かったり、はっきりしないこの頃のお天気ですが、確実に季節は夏に向かっています。

へちまを植えて2週間目になります。
双葉の間からかわいい本葉が出てきました。
posted by ブー子 at 20:09| Comment(0) | school 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

超過勤務の申告

今年度から、毎日の超過勤務を記録しておくように・・といわれている。
4月、ある先生は100時間を超えていた。

だけど、2か月にわたり、一定時間を超えると、病院に行って健康チェックをしなくてはいけないそうで、
つける側も、提出される管理職の側も、
「書類に本当のことなんてかけやしないよね」・・と暗黙の了解が感じられる。

でも、8時間労働では絶対にやっていけない・・・
という現実は確かにあるのだし、
昨年はこんなにスタッフの少ないわが校が研究校になっていて
そのほか、生徒指導にも苦慮する日々に
夜遅くまで職員室に電気が付いていることはめずらしいことではありません。

それでも、私は、この数年間、家族の介護などで、
年休もかなりとってきたし、放課後もなるべく早く家に帰っていました。
病院から家に帰って、子供たちにご飯を食べさせると、お風呂にもはいれないくらい体はくたくたで、持ち帰ったしごとにも手をつけないまま次の朝を迎えたりしていました。
けれど、そのしわよせは、必ず学級経営に、指導の上に、何らかの形で表れてきます。
問題は、労働時間の中では仕事が終わらないとう、その仕事の多さです。

高学年で、いくつかの教科を専科の先生が受け持ってくれるか否か、それだけでも、仕事のこなせる分量はぐっと変わってきます。
1学年、単学級か複数学級かでも、かなり仕事量は変わってきます。
そこいら辺の実情をはっきりとさせるためには、
今回の実態調査は、病院にいくいかないは別として
ちゃんと、数字として出しておく必要があるのではないでしょうか?
posted by ブー子 at 16:42| Comment(2) | school 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

フリスビーを作って遊ぼう

体育しましょ。フリスビーを作って遊びました。
フリスビーで遊んだよ

材料は新聞紙とかた紙。
新聞をかた〜くおるのがコツ。
新聞の輪とかた紙をビニールテープでつなぎます。

KC290074.jpgKC290075.jpg


結構飛びますよ。
どこまで飛ぶかな?競争や、
二人でキャッチフリスビーをして遊びました。
posted by ブー子 at 20:23| Comment(1) | school 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

来るものは拒まず・・・・

ダッシュとっても忙しい一週間でした。
分刻みで 地区児童会などが、あったりして。
決めておかないといけないことが、いっぱいあって、
子供たちが学校にいる間にしておかなければいけないこと、
子供たちが帰ってからしておかなければいけないこと、
休憩する間もない1週間でした。

今年は、
学年も、校務分掌も、
何をあてがわれても、
それなりに受け止められました。
市の研修会のまとめ役も、声がかかったので、
他にいないなら・・とすんなり引き受けられました。

「来るものは拒まず」・・・です。
あたえられたところで 今しなければいけないことを
精一杯やる。です。

今までは、やりたいこともあったり、
逆に、これは自分にはできない・・という苦手意識もあって、
来る仕事に 不平や不満、不安を抱くこともよくありましたが、
そんなこだわりがなくなったのでしょうか。

来るものは拒まず、去る者は追わず。

だれの評価を気にするでもなく、
自分の精一杯ができれば、
それでいいということにしよう。
・・・・・と思えるからです。

とりあえず、今週はくたびれました。
来週の家庭訪問の備えて、
ゆっくり休みます。続きを読む
posted by ブー子 at 10:45| Comment(0) | school 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

こんなスタートでいいのかな?

今日はなんていう日でしょう!!

新学期初めの職員会議で、思わぬ分掌をもたされたりして
それで、ちょっと気が動転していたのかもしれません。
一緒にタッグを組む若い先生のことを校長から
くれぐれもと頼まれて、うろたえていたのでしょうか・・・。

とりあえず、その若い先生を
私の勉強しているサークルに連れていってみようと
定時になると彼を誘って外に出たのはいいのですが・・・。

あとで気がつきました。
今日は、私の日直日。
なのに、
日誌も書いてない。
戸締り確認してこなかった。
気がついたのは、サークルが終わった夜の9時。
あちゃあ〜〜〜〜。

10時頃、電話あり。
遠方にいる懐かしい大学時代の友達から。
「この胡蝶蘭、私がいただいていいの??}
??????
なんと、異動された校長先生に送ったはずの胡蝶蘭が
友達の家にとどいていたのです。

へ・た・こ・いた〜〜〜〜〜。

こんな、新学期のスタート。
ちょっと 先が不安です。
でも、私らしいといえば、わたしらしいのですが・・・
sikusiku
posted by ブー子 at 22:20| Comment(0) | school 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

新年度スタート!!

毎年のことですが、31日に教室に缶詰で
なんとか、ギリギリセーフで仕事が終わりました。

4人の先生方が異動し、3人の先生方がここで退職されます。
3人とも定年を待たずに退職されます。
最近は定年を迎えずに退職される先生が増えたように思います。
とてもさみしいです。
でも、それぞれの人生を それぞれが一番よい方向に進んでいければそれが一番です。

さて、仕事が片付くとさっそく、新年度の仕事が待っています。
今年は思いっきり仕事に没頭したいです。

とりあえず、ギターの絃を張り替えました
uta





posted by ブー子 at 22:05| Comment(0) | school 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。