2008年06月01日

へちまの観察

へちま・・目が出たよ

ふた葉がひらくよ

ふたばです

本葉がでてきたよ


へちまの観察をしています。
みんな二つづつ種を植えたのにほとんどの子はひとつしか発芽していません。
中にはまったく発芽しなかった子もいます。
へちまの発芽率は低いそうですが
およそ半分発芽したからまずまずかな?

さて、こどもたちの観察カードなのですが・・・。

「はやく大きくなってほしい。」
「はやくへちまの実を作って 食べてみたい」
・・・みたいなこと書いている子がいっぱいいて。
いつまで生活科をひきずってるのかな・・・・って感じです。
それで、「観察って言うのはね」・・って話をしました。
目でよく見る、上から、下から。
時には手で触ったり、つぶしたりしてみる。
においは?音は?味は?などと
体中を使って調べることだよ・・・と。

そしたら、観察カードに
「耳をつけて聞いてみたけれど、音はまったくありませんでした。」
ってさ。
いえ、いえ、もしかしたら、
私たちに聞こえない波長で
へちまたちもいろいろおしゃべりしていたかもしれません。
posted by ブー子 at 14:07| Comment(0) | こどもたち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。