2008年04月04日

学級開き

新年度第1回目のサークルを開きました。

2年、3年目の若い先生方がたくさん参加してくれました。

話題は 始業式での 子供たちとの出会いの瞬間。

始業式は配布物も多く、あまりゆっくりできないけれど
先生との出会いのイメージは大事。
この先生でよかった。
楽しい1年になりそうだな・・と
次の日が待ち遠しくなるような出会いを作ろう。

それから、しばらく日をおいて
学級開きをしよう。
学級開きは 子供たちと一緒に企画しよう。
いそがしい毎日な流されず、短い時間でもいいので
ちゃんとプログラムをつくって
子どもたちが作り上げる会にしよう。
ここでも、ゲームや歌をどんどん入れていこう。

若い先生にそう話しながら 
自分の歌やゲームの引き出しを確認していました。
もっともっと ひきだし増やしておかなきゃ・・・。
nikoniko
posted by ブー子 at 21:48| Comment(0) | 生活指導サークル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。