2007年08月15日

新聞ファッションショー

サークルのキャンプで「新聞ファッションショー」を行いました。

使うものは新聞とはさみ、セロテープのみ。

今回は「昔話の主人公」というテーマで子供達は 新聞と格闘しました。

kaguya.jpg*momo.jpg*urasima.jpg


さて、↑の昔話、わかりますか???????????


こたえ:かぐやひめももたろううらしまたろう****でした。

posted by ブー子 at 20:06| Comment(4) | 生活指導サークル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごい力作にびっくり!うらしまたろうが難しかったけど 納得…確かに そうですね。
ももたろうの旗には「あっぱれ!」よくそこまで考え付きました!と頭がさがります。
Posted by なおみ at 2007年08月16日 09:50
すごいでしょ。
このキャンプは 保育園児から小6までのたてわり班で活動させるのでおもしろいですよ。
めあては、「みんなが一人残らず仕事をしよう!!」なので、高学年はいかに小さな子に仕事を分担するかを工夫するかも楽しいです。
マジックが使えなかったのに、ちゃんと桃太郎の旗に桃がついているのが、すごい!!でしょ!!
Posted by ブー子 at 2007年08月16日 10:15
楽しそう〜。

子どもは夢中になって活動したでしょうね。

幼稚園児からの縦割りは、初めて聞きました。
サポートがたいへんでしょうが、
6年生は力つけるでしょう?

めあてが、これまたニクイ!
「うまく作ろう」じゃないのですよね。

写真拝見するだけでも、顔がにやにや。

どんな思いを込めて作ったかを聞くと、大人では考え付かないようなことを言ったりします。
子どもって、こちらが思う以上に、考え深い・・・ときもありますね〜。
Posted by わた雲 at 2007年08月16日 14:31
見に来てくださってありがとうございます。
かわいいでしょ。すごいでしょう。
発表会はただ、発表するだけじゃなく、工夫をこらして・・ということで、劇じたてにしたり、歌をいれたり、それぞれ工夫していました。
作っているときはそれぞれ、自分の班の作品に必死ですが、発表会では他の班のを見て、お互いに、「すげぇ〜〜〜!!}って声をあげていました。

お父さんやお母さんに審査をしてもらいました。
審査ポイントは、みんなで協力して作ったか。1点差で、かぐやひめの優勝でした。優勝チームにはこれまた、お母さん達が千代紙で手作りしたメダルが贈られたんですよ。
Posted by ブー子 at 2007年08月16日 19:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。