2007年08月08日

ストロー矢

nikoniko

070808_2057~001.jpg


先日の”ひまわり学校”で作ったストロー矢です。
材料はサランラップの芯と太さの違うストロー。
輪ゴムと綿棒。

<作り方>
1,ラップの芯を切り、(10pぐらい)真ん中にストローが通る穴を開ける。
2、太い方のストローを穴に通し、一方を花びら状に切って広げ、セロテープでしっかり貼り付ける。
3,細い方のストローの先に綿棒を二つに切ったものを入れボンドで固定しておく。反対側は輪ゴムが引っかかるように三角に切り込みを入れておく。
4,太いストローのすぐしたに輪ゴムを固定する。

結構飛びます。
遊ぶ前に必ずルールを話し合っておきましょう。
どちらからどちらに飛ばすか話し合っておくといいですね。

posted by ブー子 at 21:09| Comment(2) | 生活指導サークル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
楽しくなくっちゃ学校じゃない!っていいですね。ステキなブログでした。さっそくストロー矢にチャレンジしてみます。
Posted by なおみ at 2007年08月10日 08:18
はじめまして。コメントとってもうれしいです。穴を開けるのは高学年でないとむずかしいです。あけた後ストローを通すのも小さい子は大変。でも大変な思いをするからできあがりの喜びも大きいのですよね。
Posted by ブー子 at 2007年08月11日 10:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。