2007年07月14日

着衣水泳

umi

毎年、この季節になると 子供達の水の事故が報道されて 本当に痛ましい。
中学生の時、私の同級生の男の子の弟が水の事故で亡くなってから人ごととは思えない。

私の学校では 専修どの学年も「着衣水泳」を行った。
服を着て泳ぐ方法を教えるのではなく、服を着たまま水に入ることがどんなにこわいかを体験させることで、水の怖さを教えるためだ。

クラスの子供達は 低学年なので浅いプールだったけれど、それでも、服を着てはいると身体がすごく重くなったことに驚いていた。
思ったように身体が動かせないことも 恐怖として捉えていたようだった。


posted by ブー子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | こどもたち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。