2009年08月20日

新型インフルエンザ

ここにきて、新型インフルエンザのニュースが続いています。
持病を持っておられる方や、まだ小さな子供たちにとっては、脅威を感じる病です。

うちの学校では、2学期始まって、万が一、新型インフルエンザの患者が出た場合を想定して、スムースに子供たちが自宅学習に移れるように、対策を考えています。
子供たちが、自宅学習をしている間は、担任は、毎日、家庭訪問をするようになるそうです。
それでも、万が一、担任が感染してしまった場合は、大変です。
職員の数がぎりぎりなのですから、いったいどうなるのでしょう。

とりあえず、換気、手洗い、うがい。
そして、感染者を早めに見つけて隔離・・だそうです。

やはり日頃からの、ウイルスにうちかつ強い体力づくりが大事ですね。
笑う・・というのは、体の免疫を高めると聞いたことがあります。

2学期は、大いに笑って、笑って、ウイルスを寄せ付けないクラスにしたいものです。
posted by ブー子 at 21:50| Comment(0) | school 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。