2009年08月16日

新指導要領改訂

指導要領が改定されるので、年間計画など作成し直さなきゃいけなくなりました。
今の学校はスタッフがぎりぎりなので、
こういう作業はなかなかはかどりません。

結局目の前の日々の仕事が優先されるからです。

そして、今回の改定は、いままでのように、
大きく目玉になる改訂のうたい文句がありません。
でも、よく読むと、確かに随所に改定されているのです。

私は校務分掌が「特別活動」なので
まだ、そこしか勉強できていませんが、
はっきりいって、私の学校に今ある年間計画は・・・・・だめですふらふら
やはり、どうみたって、教師主導の指導計画です。

今回の改訂では、「人間関係作り」が大きく取り上げられています。
この機に、子供たちの活動がメインになる特別活動のプランを提案できたらいいな・・
と思っています。


posted by ブー子 at 15:18| Comment(2) | school 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
(From HIDE・教員OB)

 新学習指導要領の分析ご苦労様です。教師としてかなり重要な仕事ですから、がんばって下さい。

 しかし、新学習指導要領と学級(学校)経営をストレートに結びつけようとすることは、ナンセンスです。
・その作成者達は、各学級の事情が何も分かっていないのです。
・その作成者達は、これでもか、これでもかと作文しておけば、日本の子どもたちが健全に育つと錯覚しているのです。
・その作成者達は、先生方の超多忙で、書いてあることが実践不可能だということを知らないのです。

 特別活動担当なら、特別活動のところを小説を読むように読み流し、心に響いたことだけをメモしておき、いつも通り(昨年通り)の学級経営を実践していればいいです。

 例えば、

「学級活動を通して,望ましい人間関係を形成し,集団の一員として学級や学校におけるよりよい生活づくりに参画し,諸問題を解決しようとする自主的,実践的な態度や健全な生活態度を育てる。」

を気楽に読んで、なるほどいいこと書いてあるなあ、と感心していればいいのです。

(ブー子先生wrote)<今回の改訂では、「人間関係作り」が大きく取り上げられています。この機に、子供たちの活動がメインになる特別活動のプランを提案できたらいいな>

 こんな気持ちで指導をすすめたらいいのです。
Posted by HIDE at 2009年08月17日 10:09
HIDEさんへ

・その作成者達は〜 のくだり、読んでいて小気味いいです。
うちの管理職もそんな風に行ってくれればいいのですが・・・。

この改訂にふりまわされてはたまらない・・とは思いますが、普段忙しさの中でなかなか立ち止まって吟味してもらえないわが校の特別活動の様子に、少しでも目を向けてもらえたらな・・と思うんです。

Posted by ブー子 at 2009年08月17日 15:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。