2008年06月21日

1分間スピーチ

1分間スピーチをしてみました。

昨年は2年生でしました。
もちろん1分間も続くわけはありませんから
スピーチが止まると
同じ班の友達から質問をだしてもらって
それに助けられながら進めていきます。
2年生でも 去年の子供たちは
とっても楽しそうにお話していました。

さて今年は4年生。
照れずに思ったことが話せるかな?
まず、ルールを説明して、
始めようとしたら
「質問の数って少ない方がいいんあだよね」・・という声が。
さすが4年生。
2年生とちと違うなあ。
「できたら、友達が質問をしてつなげてあげなくても
1分間はなせるのがベストだけれどね。」
そういって始めました。

しゃべる。しゃべる。
お題は「毎日の漢字宿題」について。

終わった後の子供たちの日記には
ほとんど「次にやるのが楽しみです」と書いてありました。
なんだ、みんな意外と抵抗なかったようです。

でも、Hくんだけはもうごめんだと書いてありました。
「1分間スピーチはもうごめんだ。
 だって、息つぎができないんだもん。」
あのね、1分間でどれだけしゃべるかの競争じゃないんだけどなあ・・・。

posted by ブー子 at 14:27| Comment(0) | school 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。